とことこ歩く。

日々のあれこれ。考え。出来ごと。つれつれと。

隣の芝生は青いってよ。

隣の芝生は青いもの。

我が家も夫婦仲は良いけれど不満はある。

とても信頼しているけど信用はしてない。
それはそれなりの理由。

ケンカも少ないし、仲良しだとは思ってるけど。
節々にあることで昔のあれこれも思いだし、所詮は他人だ!と割りきろうとする。

いや、他人だけどね。

そいや、夫婦円満の秘訣は相手を他人だと思うことってニュースになってたな。

所詮は他人だって思うことは間違いではないのかな。
他人だと思えばお礼も言うし、気遣うし、謝るし、いわば気を使う。ってこと?

感謝するって大切だし。
気を使うってのも大切。
相手を思いやるってことが大切なんだよね。

それをされてないなって思うと、大切に思われてないのかなってなって寂しくなる。

はて。
では私はしてるのか?
と思えばしていないなかも。
そうだね。
していないかも。

私がしないのに相手に求めるだなんて不徳の致すところ。意味は違っても雰囲気で使います、言葉。

相手を攻めようとしても、自分を振り返っちゃう質。
それを美徳と思ってる自分。

自分が100%正しい行いをしていないと相手なんて攻められないよね。ほんと。

なんのはなしだっけ。ほんと。

隣の芝生は青いってよ。ほんと。

でも自分ちの芝生も味があっていいってよ。ほんと。

結果まぁまぁ幸せだっての。ほんと。

でもお金はも少し必要です。


f:id:nikodog-11:20170518161402j:plain

娘が図書館で持ってきた絵本?がまぁまぁ気持ち悪かったってよ。ほんと。